製品・ソリューション PRODUCTS&SOLUTION

PLCM(プラントライフサイクルマネジメント)支援サービス

概要

PLCMとは、プラントの計画、企画から、設計、建設、運営、維持管理のライフサイクルを通して、全システムとして明確なビジョンと方針を持ち、コストパフォーマンスを最適化し、環境と調和する管理を意味します。この管理には、プラントそのものの安全性の確保及び環境を考慮したリスク管理に加え、保全エンジニアリングという概念や様々なツールを活用してプラントを維持していくための管理が含まれます。
弊社は、プラント(設備)の「より高度な保全に向けて」、各種支援サービスを提供致します。

PLCM概要

RBI:Risk-Based Inspection リスク基準検査
RCM:Reliability Centered Maintenance 信頼性中心保全
LCC:Life-Cycle Cost ライフサイクルコスト
BI: Business Intelligence ビジネスインテリジェンス
KPI: Key Performance Indicator 重要業績評価指標

各種サービス

より高度な保全に向けて


      保全方式最適化検討のための
      「RAM 分析支援サービス」
      保全活動有意義性検討と保全戦略立案のための
      「RCM 活動支援サービス」
      検査活動最適化検討のための
      「A-MIS データを活用したRBI 活動支援サービス」
      安全安心操業のための
      「操業情報&保全情報の見える化支援サービス」
      保全活動特性にあわせた
      「EAM・CMMS 選定活動支援サービス」
      蓄積操業保全データを活用した
      「保全活動有益情報生成サービス(データエンジニアリング)」

労力不足・時間不足・知見不足


      設計情報を活用した
      「運転&保全基礎情報の作成&登録支援サービス」
      現地調査による
      「運転&保全基礎情報の作成&登録支援サービス」
      CMMS導入運用経験を持つ契約コンサルタントによる
      「CMMS 導入運用定着化支援サービス」
      医薬品製造販売に関わる省令対応
      「CSV(Computerized System Validation)活動支援サービス」

サービスについてのお問い合わせは、以下リンクよりお願いいたします。

お問い合わせ

ページの先頭へもどる