製品・ソリューション PRODUCTS&SOLUTION

ITセキュリティソリューション
- ワンストップソリューションで包括的なセキュリティを実現 -


概要

2016年1月よりマイナンバー制度が始まるほか、個人情報保護法の改正も近づいています。セキュリティ担当者の皆さまは法制対応、セキュリティ対策に日々ご尽力のことと思います。しかし、企業がセキュリティを強化していく一方で、情報漏えい件数は増加し、新たな脅威は生まれ続けています。
より高度なセキュリティ対策が求められる今だからこそ、現状のセキュリティ対策を見直してみませんか?

セキュリティ対策チェックシート

  OSやアプリケーションへの脆弱性対策は実施していますか?
  自社Webサイトへの攻撃を検知、防御する仕組みはありますか?
  外部から社内ネットワークへの不正アクセスを検知、防御する仕組みはありますか?
  ネットワークを介した情報漏えいを検知、防御する仕組みはありますか?
  USBデバイスの管理・制御を行っていますか?
  未知の攻撃に対する備えはありますか?
  データベースサーバーへのアクセスをログとして取得していますか?
  データベースサーバーへの不正アクセスを検知、防御する仕組みはありますか?
  ファイルサーバーへのアクセスをログとして取得していますか?
  取得したログの検査を手動にて実施していませんか?
  Webサイトへのアクセスを制御していますか?

1つでもチェックが付いたら、この機会にセキュリティ対策を見直してみませんか?


こんな課題の解決策をご提案します

  • クライアントPCのウィルス感染を防ぎたい
  • 自社Webサイトへの攻撃を防ぎたい
  • USBデバイスからの情報漏えいを防ぎたい
  • 外部からの不正アクセスや社内からの情報漏えいを防ぎたい
  • データベースへの不正アクセスを検知したい

ソリューション内容

外部からの攻撃と内部からの漏洩に最適なセキュリティ対策を実現します。

      ネットワーク
    1. 外部からの不正アクセスを検知し、アクセスを遮断することが可能です。また、通信を監視することで、Webサイトへのアクセスや外部への情報漏えいを防ぐことができます。
      データベース
    1. データベースへのアクセスを監視することで、運用ポリシーを違反しているアクセスを検知し、防御することが可能です。監視したアクセス情報はログとして保管します。
      クライアントPC
    1. 社内にあるクライアントPCの情報を収集し、更新プログラムの適用状況を把握。また、更新されていないクライアントPCへ配布し適用することが可能です。
      USB デバイス
    1. USBデバイスを制御することで、該当デバイスへの読み込みや書き込みを管理し、情報の持ち出しなどを制御することができます。
      Web サイト
    1. 自社WebページやWebアプリケーションの改ざんを検知します。また、攻撃の結果改ざんされた場合にも自動で復旧することが可能です。
      マルウェア防御
    1. 従来のセキュリティ対策をすり抜けてくる未知の標的型攻撃を早期に検知し、ブロックします。

富士通エンジニアリングテクノロジーズ(旧:日揮情報システム)は「ユーザー視点でのインフラの構築から運用までの提案」を大切にしています。そのため、メーカーに依存しない、ユーザー企業様の実状に沿ったご提案が可能です。日揮を始めとした豊富な運用実績がありますので、運用後のサポートもお任せください。

サービスについてのお問い合わせは、以下リンクよりお願いいたします。

お問い合わせ

ページの先頭へもどる