製品・ソリューション PRODUCTS&SOLUTION

Chakra Max- 進化したデータベースセキュリティソリューション

概要

Chakra Maxは、定評のあるChakraから一段進歩したデータベースセキュリティソリューションです。
Chakra Maxでは、データベースシステムに全く影響を与えずに、全てのアクセスをリアルタイムで監視するスニッフィングモードと、データベースアクセスを全てChakra Max経由にすることでそのアクセスを厳密にコントロールできるゲートウェイモードがあり、それぞれの特色を活かしたデータベース監視を行うことができます。
アプリケーションサーバーなどからの定型アクセスは、スニッフィングモードで監視を行い、開発者などの非定型データベースアクセスは、ゲートウェイモードで厳密に監視するハイブリッドモードで運用することができます。

ChakraMax 基本構成

機能

Chakra Maxは、データベースへのアクセスをリアルタイムに監視し、不正アクセス(許可されていないユーザーやアプリケーションサーバーからの接続)と、正規ユーザーからのポリシーに違反する操作を検知して遮断します。


      不正アクセスを遮断
    1. 接続元のIPアドレス、MACアドレス、端末名、アプリケーション名など、DBMSのアカウントID以外のさまざまな情報でユーザーを識別し、不正アクセスを遮断します。
      ポリシー違反の操作を遮断
    1. SQLの構文を解析してポリシーと照合することにより、ポリシー違反の操作を検知します。
      アプリケーションサーバーからのアクセスに対しホワイトリストでフィルタリングを行い、安全が確認された構文のSQLだけを許可することにより、SQLインジェクションによる攻撃を防御できます。
      権限悪用を防止
    1. 特権ユーザーの権限を分離したり、ユーザーのアクセス権限をカラム単位で指定するなど、適正な権限付与を可能にするアカウント管理基盤を提供します。共有IDを使用する場合でも、接続元のIPアドレス、MACアドレスなどでユーザーを識別することができます。

Chakra Maxを導入する3つのメリット

  • 統合セキュリティ基盤の構築
  • 複数のDBサーバーに対するアカウント管理、ユーザー認証およびアクセス制御を1台のChakra Maxで統合的に管理・統制することができます。
  • マルチベンダー環境に対応
  • Oracle、MS SQL Server、DB2、MySQL、Postgreなど主要なDBMSすべてに対応。
  • データベースの設計や運用に影響しません
  • ネットワーク上に設置し、データベースと独立して動作するため、データベースの設計に全く影響を与えず、DBサーバーの設定を変更する必要もありません。

システム要件

サポートするDBMS

  • DBMS
    • Oracle ver.7.3.4、8.0、8i、9i、9iR2、10g、10gR2、11g、11gR2、12c
    • Microsoft SQL Server 6.5、7.0、2000、2005、2008、2012、2014
    • IBM DB2 UDB for Linux、Windows、Unix 6、7、8、9、9.5
    • SAP Sybase ASE/IQ 12.x、15
    • MySQL 4、5
    • PostgreSQL 7、8、8.4、9
    • Symfoware 7、8、9、10
    • Teradata 12、13
  • リモートアクセスプロトコル
    • TELNET, FTP, R-Login, R-cmd
    • Remote Desktop Protocol(接続情報のみ)
    • SSH (ゲートウェイモードのみ)

Chakra Max サーバー 推奨動作環境

  • CPU:x64(64bit)の4コア、または8コア
    動作周波数は3GHz以上(3GHz以上を推奨)
  • メモリ:16GB以上
  • ディスク容量:1TB以上
  • OS: Microsoft Windows Server 2008 R2、2012、2012 R2(64bit)
      Linux CentOS 5.5、5.6、5.7、5.8、5.9、6.1、6.2、6.3、6.4(64bit)
    ※Linux Cent OS 6.4 64bitを推奨
  • ネットワーク:Ethernet Adaptor 2 枚以上

Chakra Max マネージャー 推奨動作環境

  • OS:Microsoft Windows Vista、7 (32bit/64bit)
  • OS:Microsoft Windows Server 2008 R2、2012、2012 R2(64bit)
  • メモリ:1GB以上
  • ディスク容量:100GB以上
  • 画面の解像度:1280X1024以上
  • .NET Framework 4.0、Oracle クライアント

Chakra Max クライアント 推奨動作環境

  • OS:Microsoft Windows Vista、7 (32bit/64bit)
  • OS:Microsoft Windows Server 2008 R2、2012、2012 R2(64bit)
  • メモリ:1GB以上
  • ディスク容量:100GB以上

製品についてのお問い合わせは、
以下リンクよりお願いいたします。

お問い合わせ

製品の詳細については、
製品情報サイトでご確認ください。

製品情報サイト

ページの先頭へもどる