ニュースリリース NEWS RELEASE

第52回日本産業広告賞にて モノクローム広告賞 佳作 を受賞しました

2017年11月21日 富士通エンジニアリングテクノロジーズ株式会社

日本産業広告賞は日刊工業新聞社が産業広告の健全な発展と質的向上を図る目的から、1966年から毎年実施されている広告コンクールです。 3月28日に掲載を行った当社の「FUJITSU Enterprise Application PLANTIA 未来の保全編」がモノクローム広告賞 佳作を受賞しました。

未来につなげる、保全をはじめませんか

「未来につなげる、保全をはじめませんか」PLANTIAは30年以上の長きにわたり、保全現場の業務改善に貢献してきました。 お客様と共に培ってきたノウハウに加え、大きな時代の移り変わりによる環境の変化、対応すべき新たな課題にも、最新のAI、IoT技術を取り込みながら応えていきます。 PLANTIAはこの先の未来も、どんな課題にも、お客様に寄り添い、保全現場の最善のために力を尽くします。その姿勢を今回の広告で表現しました。



広告展開

新聞 日刊工業新聞 2017年3月28日 5段モノクロ

新聞 日刊工業新聞 2017年4月13日 5段モノクロ

ページの先頭へもどる