【連載記事】ユーザーのためのデータモデル入門


新しく、「ユーザーのためのデータモデル入門」という連載をはじめることになりました。データモデルについて書かれた本はたくさんありますが、殆どはデータモデルを作る人のために書かれた本で、データベースの設計のために必要な正規化の手順とかそういったことが書かれています。ただ、モデルは読む人がいて初めて目的を達成するものですから、そのために必要なことを中心に解説したものがあってもいいのではないかと思い、この連載を計画しました。いままでこのジャンルを敬遠していた方も、お付き合いいただけると幸いです。

著者

JEMUG会長 國澤 直樹

私たち、「Japan Enterprise Modeling ユーザー会(JEMUG)」は、1997年からモデリング・ツールのベストセラーである、CA ERwin Data Modeler(以下「ERwin」という)のユーザー会として活発な活動を展開してまいりました。
ユーザー会としては、ツールとしてのERwinの使用方法だけでなく、モデリング全般にかかわる議論や、先進的なユーザー事例、関連するさまざまな技術に関しても研究や発表を行ってきました。
また、ERwinユーザー会は日本だけでなく、世界各地でも多くのユーザー会の活動が行われています。


※記載されている内容は、2013年時点のものです

Index

ページの先頭へもどる