セミナー・イベント SEMINARS&EVENTS

モダナイゼーションにおける成功の秘訣
~データモデリングで実現するシステム再構築~

概要

ここ数年、様々な企業様でシステムの老朽化が進み、システムを一新する動きがあります。そこでシステムを再構築するために現状を確認するのですが、「ドキュメントが古い」、「情報が属人化されている」など、現状が見えにくい状況におかれています。本セミナーでは、システムの現状を知り、データモデリングを用いたシステム再構築について、ご紹介いたします。

日程

2018年02月13日(火)14:00~17:00(13:30受付開始)

会場

秋葉原UDX CONFERENCE F(6F)(地図)

主催

富士通エンジニアリングテクノロジーズ株式会社

定員

50名

※開催定員に満たない場合は、開催の延期または中止する場合がございます。予めご了承ください。
※同業他社様からのお申込みにつきましては、お断りさせていただく場合がございます。

参加費

無料(事前登録制)

※当日はお名刺をご用意の上、ご来場ください。

お問合せ

富士通エンジニアリングテクノロジーズ株式会社 セミナー事務局
TEL:045-345-7010
email:fetec-seminar@dl.jp.fujitsu.com

お申し込み

ご案内PDFはこちら

アジェンダ

13:30 -

受付開始

14:00 - 14:10

ご挨拶

14:10 - 15:10

データHUBを活用したモダナイゼーション
 ~始めにデータモデリングありき~


近年の巨大化、複雑化した企業情報システムの再構築は大きな難題です。本講演ではビッグバン再構築のリスクを回避するために、データHUBを活用した緩やかなモダナイゼーションの手法をご紹介します。この手法の大前提には、データ中心アプローチに基づくエンタープライズ・データモデリングがあります。

株式会社アイ・ティ・イノベーション
ビジネステクノロジー戦略部 部長 中山 嘉之 様

15:10 - 15:20

休憩

15:20 - 16:20

モダナイゼーションにおいてMDM(マスターデータ管理)を成功させるには

システム再構築において「横串情報連携の実現に向けたマスタ統合/コード統一(MDM)」に取り組む際の成功の秘訣(べし・べからず)について、要点絞ってご説明します。

株式会社データ総研
取締役 佐藤 文彦 様

16:20 - 16:50

モダナイゼーションにおけるER/Studio活用

モダナイゼーションを実践するうえで、ER/Studioの有効活用方法をデモンストレーションをまじえて、ご説明致します。

富士通エンジニアリングテクノロジーズ株式会社
中村 亜矢

16:50 - 17:00

Q & A

17:00

閉会

※講演タイトル及び内容は、予告なく変更する場合があります。予めご了承ください。

ページの先頭へもどる