J-SYSについて ABOUT J-SYS

品質に関する方針

富士通エンジニアリングテクノロジーズ株式会社はISO9001:2008に適合した品質マネジメントシステムに基づき、さらなる品質を追求して参ります。

品質方針

当社は、顧客の経営、事業並びに業務の改革、改善、効率向上など新しい価値創造ニーズに対し、情報通信技術を最大限に活用することにより、グローバルに展開するソリューションとサービスを提供する。

顧客の企業価値を高め事業活動に直接貢献するプロフェッショナル集団として、「ビジネスバリュー・エンジニアリング企業」を目指す。

いかなる状況においても顧客と真摯に向き合い、魅力ある商材と付加価値、そして科学的かつ合理的なアプローチによるソリューションとサービスを提供し、顧客、さらに社会へ貢献していく。


1.
事業活動は顧客を第一に考え、顧客ニーズを的確に把握し効果的なソリューションとサービスを提供することにより、顧客の高い満足と継続的な信頼を得る。
2.
顧客の信頼に応える品質を維持・提供できるようにPDCAサイクルを効果的に回し、規格要求事項並びに当社品質マネジメントシステムと実務との整合性を常に見直し、継続的に改善していく。
3.
社員個々が技術の進歩と環境の変化を的確に捉え、自らスキルアップを図り実務に適用することで、当社の経営品質全体を向上させる。

事業所名 本社
適合品質規格 ISO9001:2008 / JIS Q 9001:2008
認証取得日 2004年7月7日
認証有効期限 2016年7月6日
審査登録機関名 ロイド レジスター クオリティ アシュアランス リミテッド ジャパン
登録番号 YKA4002740
適用活動範囲 Design, development, installation, operation and maintenance of computer systems, software and network systems for Enterprise Management Systems, Industrial Solution & Product Lifecycle Management Systems and Enterprise Project Management Systems.

経営事務管理システム、生産管理・製造管理システム、プロジェクトマネジメントシステムのソフトウェア、計算機システムおよびネットワークの設計、開発、導入、運用及び保守

ページの先頭へもどる